2021

特別賞

製菓部門

また食べたくなる

クリームブリュレ

商品コンセプト

濃厚だが、また食べたくなるクレームブリュレ。キャラメリゼをテーブルで行うので、インスタ映えになる。学生向けなので、価格を安く。アパレイユが冷たくキャラメリゼが温かいので温度の違いを楽しめる。

販売シーズン

オールシーズン

販売形態

イートイン

こだわり

ターゲットが10代の女子学生なので、ワンコインで提供できるように生クリームのみで作るのではなく、牛乳を加えて濃厚すぎない、かつ原価を抑えるようにしました。また、大きすぎないサイズで、また食べたいと思えるようなものを考えました。提供する直前にキャラメリゼすることでアパレイユとキャラメルの温度差を楽しめるようにしました。キャラメリゼの厚さはアパレイユを邪魔しないように薄すぎず厚すぎないようにしました。

島田桜都 / 岡楓梨 / 呉双錦

総合評価

できたてのイートインが楽しめる商品として考えられたクレームブリュレは、生クリームのパーセントを変えることで濃厚さを目指すのではなく、飽きずに最後まで食べやすく、さっぱりとした仕上がりになっていました。キャラメリゼも、キャラメルの苦さや色が理想の商品のコンセプトに沿っています。