ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

動物と共に成長する。

ペット学科では専攻問わず、
100頭以上の学内犬を育てています。
1頭1頭を責任持ってお世話することで
ワンコの体調や感情の変化に対処できる
真のスペシャリストを目指します。

ペット学科の特徴

Point 01

学内で暮らす
ワンコ・ニャンコ100頭以上

ビジョナリーアーツには、100頭以上のワンコ・ニャンコが暮らしていて、学生が毎日お世話しています。

Point 03

学生全員に必ずつく
担当動物

入学後、一人ひとりに担当動物がつき、毎日その子と過ごす生活がはじまります。日々のお世話、食事、トレーニングや健康管理などを行い、動物を育てることから「生き物」に関するすべてを学びます。

ホームステイ制度

動物たちと触れ合えるのは学内に限らず、自宅に連れて帰ることも可能。ホームステイ制度では単に知識や技術を習得するだけでなく、多くの時間を一緒に過ごすことで、動物たちの生態を理解でき、プロとして必須の能力を無理なく体得することができます。

ホームステイについてはこちら

Point 02

ビジョナリーアーツで暮らす
たくさんの動物たち

いつでも多種多様な動物たちと触れ合える環境で実践的な知識・技術を身につけられます。

2018年6月オープン
アニマルビレッジ

小動物、鳥類、その他外来種など、あらゆる動物が暮らす「アニマルビレッジ」。自然に近い環境を再現することにこだわり、都心・渋谷にありながら動物たちが自由に過ごせる空間となっています。学生たちはここで多種多様な動物たちと触れ合い、動物の飼育・健康管理を実践します。

Point 02

ビジョナリーアーツで暮らす
たくさんの動物たち

いつでも多種多様な動物たちと触れ合える環境で実践的な知識・技術を身につけられます。

2018年6月オープン
アニマルビレッジ

小動物、鳥類、その他外来種など、あらゆる動物が暮らす「アニマルビレッジ」。自然に近い環境を再現することにこだわり、都心・渋谷にありながら動物たちが自由に過ごせる空間となっています。学生たちはここで多種多様な動物たちと触れ合い、動物の飼育・健康管理を実践します。

Point 03

学生全員に必ずつく
担当動物

入学後、一人ひとりに担当動物がつき、毎日その子と過ごす生活がはじまります。日々のお世話、食事、トレーニングや健康管理などを行い、動物を育てることから「生き物」に関するすべてを学びます。

ホームステイ制度

動物たちと触れ合えるのは学内に限らず、自宅に連れて帰ることも可能。ホームステイ制度では単に知識や技術を習得するだけでなく、多くの時間を一緒に過ごすことで、動物たちの生態を理解でき、プロとして必須の能力を無理なく体得することができます。

ホームステイについてはこちら

Point 04

豊富な実習時間

グラフで見る2年間の授業と実習時間。

学科紹介動画



ビジョナリーアーツの学校生活


オープンキャンパス