ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

ペット学科のクラブ活動

ペット学科では、ワンコを介して社会とつながっていくことを大切に、
災害救助犬育成やアニマルセラピーなど、
さまざまな専門分野で活動を行っています。

災害救助犬を育てる

実践で救助犬育成を学ぶ

VaRD

ビジョナリーアーツでは学生による災害救助犬育成チームを結成。救助犬訓練士協会(RDTA)に所属して、実際に国内外の被災地へ出動している、大島かおり先生に、救助犬の訓練方法を基礎から応用まで指導していただいています。そして将来、救助犬育成に携わる人材を育成し、犬を通して社会に貢献できるような体制を整えていくことが本校の目標です。

介護施設でセラピー活動

生きたアニマルセラピーを学ぶ

Vapp

セラピー犬として教育された学内犬と共に、アニマルセラピー専攻を中心としたペット学科の学生が、開校当時から老人介護施設などに赴きセラピー活動を行っています。セラピー活動に行く犬は、知らない人間に対して、噛んだり吠えたり飛びついたりせずに、大人しくしていられるように、学生が訓練しています。セラピー活動を通して実際の現場を体験すると共に、犬と触れ合う事で訪問先の方々の表情が柔和になっていく事が喜びになり、今後のやる気にもつながっています。


ショップ運営

ペットサロンを運営

VaSalon

一般のお客様の愛犬を預かり、学生たちがシャンプー、爪切り、カット等を実施。学校周辺にお住まいのお客様に多くご利用いただいています。お客様の要望を聞き取り、喜んでもらえるサービスを自分たちで考え、提供していきます。

動物病院を運営

Vaspital

一般のお客様の愛犬の健康診断を学生たちが行います。すでに院内のカルテは100枚以上。必要に応じて検尿・血液検査をしたり、まさに現場そのもの。
緊張感を持って本格的な動物病院を運営しています。

アジリティ大会に出場

VaAG

「アジリティ」とはドッグスポーツのこと。ドッグトレーナー専攻の学生を中心に、大会出場に向けて活動しています。世界大会準優勝の亀田先生からトレーニングやアジリティの訓練法を学べるので、よりいっそうトレーニングの技術を身に付けることが可能です。

手作りペットフードを販売

Natuval

学生による手作りペットフード・おやつを販売。
商品のコンセプトを決め、試作、ポップづくり等、店舗運営のノウハウを実践。アレルギーを持ったワンコでも食べられるおやつなどを考案し、お客様に喜んでもらえるショップ作りに励んでいます。