ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. 夏休み、学内犬をホームステイ

Va Life Style

夏休み、学内犬をホームステイ

24時間大好きなワンコと一緒の生活

ペット学科の学生が、学内犬をお家に連れて帰ることができる「ホームステイ制度」。

24時間共に過ごす事で、ワンコの性質をより深く知ることができます。

 

ワンコへの愛情に溢れているペット学科の学生たち。長期休暇ともなれば、こぞってワンコをホームステイします。

この夏、実際にワンコをホームステイした学生の生活を、少し覗いてみました。

 

伊東さんとパール

ドッググルーミング専攻の伊東妃奈乃さんは、トイ・プードルのパールをホームステイ。

パールは人懐こく、待て・ふせ・タッチなどの技も豊富。普段はセラピー犬として老人ホームなどに訪問し、たくさんの人の心を癒しています。

 

「普段はおっとりしていて大人しい印象のパールですが、お家で少し物音がしたり、雷が聞こえたりするとびくっと反応していたので、意外と恐がりなんだなと思いました」と伊東さん。

肝が座っているように見えたパールですが、繊細な部分があったよう。

「長時間一緒にいるので、パールの行動ひとつで、今水が飲みたいのかな?とか、おもちゃで遊びたいのかな?とわかるようになりました」パールのことがどんどんわかって、伊東さんはとても嬉しそう。

お家での生活で、困ったことは?と聞くと「ペットシーツにトイレをしてくれなくて、外でするので大変でした」とのこと。一筋縄ではいかないのがワンコとの生活。これも良い経験です。

 

伊東さんの夢

今年の学園祭で、共にトレーニングコンテストに出場予定の伊東さんとパール。コンテストに向け、パールを可愛くカットして、たくさんの人にパールを「可愛い!」と思ってもらうために、伊東さんは現在カットの練習に励んでいます。「私はトリマーを目指しています。お店に来るお客様も自分のワンコを可愛くしてほしいという思いは同じはず。この先お店に勤めた際、お客様に満足してもらえるカットがしたい。そのために今は自分が納得のいく技術を身につけられるよう頑張ります!」将来への強い思いとパールへの愛情が、今の頑張りにつながっています。

伊東さんとパールはホームステイを通して、さらに絆を深め、特別な夏を過ごせたのではないでしょうか。