ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. チョコレートの特別授業!

Va Life Style

Visionary Artsだからできる学生生活

2年間のVaライフ、それは毎日の授業だけではありません。 実践型の授業や企業とのコラボレーション、ボランティア活動など、 このコンテンツでは2年間で体験する、さまざまなシーンを取り上げていきます。

チョコレートの特別授業!

世界で活躍するプロから教わる貴重な経験

ショコラ専攻があるビジョナリーアーツ。実はチョコレートを専門に学べる、日本で唯一の学校なんです。
様々なことが経験できるビジョナリーアーツですが、先日チョコレートの特別授業が行われました!特別講師として来てくださったのは、世界でただ一人のチョコレート鑑定家であるクロエさんと、ベネズエラのカカオ大使であるマリアさん。学校のスイーツショップの商品開発や授業など、普段からビジョナリーアーツとは深い関わりがあるお二人の特別授業をレポートします!

2年ショコラ専攻の渡辺鈴さんは「クロエさんたちは来る度に新しいことを教えてくれるので、すごく楽しみにしていました。今まで正しいと思っていたことが違っていたり。クロエさんたちとカカオ豆を触ってチョコレートを作っていると、新しい発見が毎回あるんです!」と教えてくれました。

クロエさんはチョコレートを食べただけで、「どこの国のどんなカカオ豆が使われているか」が分かるそうです。「チョコレートを食べて、味を正確に表現できるのがすごい!私も酸味があるのは分かるけれど、それがベリー系なのか、ビネガーなのか、柑橘系なのか…。的確に表現することがすごく難しいんです。」と渡辺さんは話します。また、クロエさんたちとのコミュニケーションは英語。通訳の方もいらっしゃいますが、学生たちは知っている単語を使って積極的にコミュニケーションをとっていました。

渡辺さんには夢があります。「ショコラ専攻で色んなことを学んでみて、やりたいことが沢山できました。ですが、入学から今までぶれていないのは『カカオ農家で働いている人の力になりたい』という気持ちです。卒業してすぐには無理かもしれません。それでも、世界的に活躍している人に何度も授業していただいて直接学ぶ機会があることは、自分にとってすごくチャンスだと思っています。」と、キラキラした顔で話してくれました。今回、学生たちはクロエさんとマリアさんにたくさんのことを学び、影響されました。この貴重な経験を生かし、自分の夢に向かって突き進んでいってくれることが楽しみです!