ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

あらゆる動物を日々育てる

小動物、鳥類、その他外来種など、
あらゆる動物がインコやオウムが止まる大きな木を中心に、
動物たちが自由に過ごせる空間となっています。
多種多様な動物たちと触れ合い、動物の飼育・健康管理を実践します。


動物と触れ合いケアする

100頭以上のあらゆる動物が暮らすアニマルビレッジ。ビジョナリーアーツにはお世話を任される担当動物制度があるため、学生は授業前や放課後にアニマルビレッジを訪れ、動物たちと触れ合いながら動物とコミュニケーションを取ったり信頼関係を深めるのはもちろん、些細な体調変化にも気がつくことができる注意力を養います。また、当番制の掃除やエサの管理などをきちんと行うことで、チームワークや責任感を身につけていきます。