ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. チョコレートの世界を旅する3日間

Va Life Style

チョコレートの世界を旅する3日間

プロフェッショナルが集う、深い学びと交流の3日間

全3日間に渡る、チョコレートのプロフェッショナルのための「FCCI カカオ品質評価 集中コース」がビジョナリーアーツ東京校にて開催されました!

FCCI(Fine Cacao and Chocolate Institute)の集中カカオコースは、アジアでは今回が初めての開催です。

日本の他にはるばる海外からも、タイ、韓国、ベルギーと、チョコレートメーカーやショコラティエ、コーヒー豆のスペシャリストの方々が来日され、国際色豊かなメンバーで迎えられました。

 

カカオ豆やチョコレートについての基礎知識やファイン・カカオについての定義など、
FCCI創設者であり、ハーバード大学の教授である、カーラ・D・マーチン先生による講義から始まります。

 

グループに分かれてカカオ豆のカットテストを行ったり、
「感覚刺激」のトレーニングで、様々な物質のにおいを嗅ぎ、心地よい香りとはどういうものか、心地よくない香りとはどういうものか、感覚を探ったり。

 

さらに、チョコレートリカーとチョコレート製品の評価など、3日間を通してFCCIのメンバーにより様々な角度から講義やトレーニングが行われました。

これらは、ファインカカオとチョコレートを見極めるための技術につながっていきます。

 


FCCI創設者で、ハーバード大学の教授である、カーラ・D・マーチン先生(左)と、ベネズエラ・カカオ大使のマリア・フェルナンダ・ディ・ジャコブ先生(右)
 


FCCIのメンバーで、ビジョナリーアーツがプロデュースするチョコレートショップ“green bean to bar CHOCOLATE”のアドバイザーでもある、クロエ・ドゥートレ・ルーセル先生

 


FCCI のプロジェクト・コーディネーターのホセ・ルイス・ガネム先生
 
 
参加された皆さまがお互いの知識や経験を活かして意見を交換し合うことで、
普段とは異なる見方をしたり、新しい見方があったり…それぞれに刺激的な発見をしていただけたようです。
 
様々な見解やアイデアが多く飛び交う、豊かな3日間となりました。
 

ビジョナリーアーツはこれからも、学びや知識を高めることを大切にし、
そしてそれを高め合うための繋がりの場を大切にしていきます。