ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. 感謝を伝える卒業式

Va Life Style

感謝を伝える卒業式

晴れ晴れした青空のもと、ビジョナリーアーツの卒業式が行われました。
普段はユニフォーム姿のみんなが、今日は華やかな袴やドレスを身にまとい、ちょっと緊張した表情でこの日を迎えました。

 

 

 

製菓カフェ専攻吉埜さんの答辞では、『明日からも学校に行きたい。ここにいる友人や先生と会って、もっと思い出を作りたい。』そんな言葉がありました。

 

 

時にはぶつかり合いながらも完売を目指して頑張った文化祭。

自分が納得いくまで作り続けた卒業制作。

 

あっという間の2年間。

勉強も、遊びも、目一杯頑張れた2年間。

 

そんなかけがえのない時間を過ごせたのは、この学校で出会えた仲間がいたからこそ。

きっとビジョナリーアーツで出会えた仲間は、一生の宝物になるはずです。

 

 

 

 

ペット学科の学生は、自分の担当犬、担当猫に会いに犬舎へ。
2年間の感謝を込めて、たくさんの「ありがとう」が聞こえてきます。

 

 

 

 

2年間ずっと一緒に過ごしてきたワンコやニャンコ。
「最初は担当犬の“わらび”にとって、私はとっても小さな存在でした。」とトレーニング専攻の縄野さん。

 

「でも、それが悔しくって。だから毎日散歩したり、遊んだり。時間と愛情をかけた分、わらびも愛情を返してくれるようになりました。わらびは私の誇りです。」

 

これからは“先生”と“生徒”の関係ではなく、同じプロとしての“仲間”になります。
社会に出て、大変なことも辛いこともあると思います。そんな時はいつでも帰ってきてください。
同じ仲間として、アドバイスぐらいは出来ますよ。

 

 

 

ビジョナリーアーツはこれからもずっとみんなを応援しつづけます。

卒業はゴールではなくスタート!みんな、がんばれ!