ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. まるで実験!?サイフォンの特別授業

Va Life Style

Visionary Artsだからできる学生生活

2年間のVaライフ、それは毎日の授業だけではありません。 実践型の授業や企業とのコラボレーション、ボランティア活動など、 このコンテンツでは2年間で体験する、さまざまなシーンを取り上げていきます。

まるで実験!?サイフォンの特別授業

淹れ方ひとつで味が変わる、コーヒーの奥深さ

「科学の授業みたい!」と、教室から楽しそうな声が聞こえてきます。覗いてみると、2年カフェ専攻の生徒がドリンクの授業を受けていました。カフェ専攻では、料理やドリンクなどカフェの分野を幅広く学びます。コーヒーの授業では、様々なマシンを使ってドリップの仕方やラテアートの淹れ方などを学んでいきます。今日はその中でも『サイフォン』という器具を使った特別授業の日。先生のドリップする姿にみんな釘づけです!

サイフォンは科学の実験で使う器具のような見た目で、レトロな喫茶店などでも使われているコーヒーマシンです。ガラスを熱で温めてコーヒー豆とお湯を混ぜ合わせます。そして火を消すと、コーヒーがどんどんフラスコの中に溜まっていきます。
「サイフォンを使っているコーヒー屋さんで、淹れる過程を見ているのが好きだったので、今日は実際に自分で体験できるのでとても楽しみです。」と話してくれたのはカフェ専攻の荒井君。

思っていたよりも使い方は簡単でしたが、淹れたコーヒーを飲んでみると自分の想像していた味とは違っていてびっくり!「酸味が強い…。」と難しさを実感。「先生の淹れたコーヒーの味と全然違っていて驚きました。回数を重ねればコツを掴めそうなので、もっと練習をしてうまくなりたいです!」スピードやテクニックで同じ豆を使っていても味わいが変わる。そこに荒井君はサイフォンの奥深さを感じたそうです。

ひとつの方法だけにこだわらず、様々な経験をして新しい発見をしていく。それがビジョナリーアーツでの学び方です。コーヒーの淹れ方ひとつをとっても様々な器具・手法があり、その経験が知識となり積み重なっていきます。2年生は卒業まであとわずか!残りの学生生活でたくさんの経験を積んで、プロとして立派に成長していってくれることでしょう。