ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツには現在、韓国・台湾などからの留学生が在籍しています。
入学資格・入試方法・学費などは担当スタッフがご案内いたします。
興味がある方はぜひ、一度お問合せください。お待ちしております。


チェ・ジュンギ さん
製菓専攻 / 韓国
2007年3月来日

この学校なら留学生として
いろんなことにチャレンジできるのではないかと思いました

Q. Vaに入学するまでの学歴や母国でなにをしていましたか?
大学を中退し、パティシエになりたくてこの業界に入りました。主にパン屋さんで約5年ほど勤めていたこともあります。
Q. なぜ、日本の学校に入学しようと思ったのですか?
日本は専門分野に関して、恵まれた教育環境が完備されています。また、技術や本物の味などでお店の運命が左右されるという、韓国にはないそんな環境で学びたかったからです。
Q. Vaを知ったきっかけはありますか?
学費に迷っていたところ、日本語学校の先生から、この学校には卒業生がいるからいってみたら?と言われたことがきっかけです。
Q. Vaに入学を決めた理由はなんですか?
学校のイメージが一番良かったからです。この学校なら留学生としていろんなことがチャレンジできるのではないかなと思いました。
Q. 入学までに悩んだ事や不安な事はありましたか?その不安をどのように解決しましたか?
新しい学校なので言葉の問題や適応力が一番不安になっていました。しかし自信を持ってしゃべった方が先生や友達とも信頼関係が生まれましたし、留学生が少ない方が結束しやすかったです。
Q. Vaに入学して一番よかったこと、思い出に残っている事はありますか?
今まで奨学金をもらったことがなかったので、奨学生に受かった時は本当うれしかったです。一番の思い出は、去年の学園祭でみんなと力を合わせて無事に成功させたことです!
Q. 最後に“あなたの夢”を教えてください。
私の最終目的は、自分のお店を持つことです。個性を生かし、そのお店でみんなに笑顔を伝えたいです。笑顔は最高のエネルギーであり、おいしいものが作れる原動力となるからです。

ジョン・ヘウォン さん
カフェ専攻 / 韓国
2009年4月来日

私が求めているカフェのコンセプトに一番近い学校がVaでした。

Q. Vaに入学するまでの学歴や母国でなにをしていましたか?
韓国では延世大学校という所で西洋の歴史を勉強しました。Vaに入学するまでは大学院でフランスや英国の近代史を中心に勉強を続けました。
Q. なぜ、日本の学校に入学しようと思ったのですか?
日本では韓国と違い、個性あるカフェがたくさんあります。母国でカフェのお店を持ちたいという夢があった私にとって、韓国では学べない知識や技術を身につけたいという気持ちが強くありました。
Q. Vaを知ったきっかけはありますか?
去年、日本語学校に通った時のクラスメイトから、Vaの体験入学に参加し楽しかったという話を聞きました。私も色々なカフェの学校を見比べていた時期だったので、夏休みを利用して体験入学に参加した事がきっかけです。
Q. Vaに入学を決めた理由はなんですか?
体験入学の印象が良かったのが一番の理由です。私が求めているカフェのコンセプトに一番近い学校がVaでした。おしゃれな学食で元気に働く学生達を見て、“私も主体的に学んでいける”と思い、入学を決めました。
Q. 入学までに悩んだ事や不安な事はありましたか?その不安をどのように解決しましたか?
自分の年齢や飲食店で働いた経験がないことが不安でした。でも、今は新しい目標や夢を持って挑戦できる事が嬉しいです。今までの海外の旅行経験や知識なども活かし、楽しく学んでいきます。
Q. Vaに入学して一番よかったこと、思い出に残っている事はありますか?
Vaトリップや、課外授業でプロからコーヒーについて習ったことが楽しく、思い出になりました。授業の中では実習時間が一番面白いです!いつも新しいレシピが学べ、料理にどんどん慣れていくのが嬉しいです。
Q. 最後に“あなたの夢”を教えてください。
私の持つ価値観や美的センスをも忘れず、美味しいものでお客様の日常のストレスを少しでも解消できるような気持ちいいカフェを持ちたいです。お客様にエネルギーを与えられるようなお店にしていきたいです。