ビジョナリーアーツ

ビジョナリーアーツ

実習室の開放

実習室にはプロが使うものと同じ、現場仕様の調理器具や設備を完備。放課後や空き時間、休日などいつでも好きな時に使用でき、好きな時に好きなだけお菓子やパン、カフェフードをつくることができます。予習や復習など自ら練習に取り組むことで、できないことができるようになる楽しさを実感し、成長につながります。プロの講師がいつでも対応してくれるので、分からないことや不安なことを、その日のうちに解消することができます。


併設カフェでインターン

校舎1Fにある一般のお客さまが利用するカフェ「daylight kitchen」で、メニュー・価格構成・制作・サービスなど、カフェ運営に必要なスキルを学ぶことのできる、インターンシップの機会があります。カフェに足を運ぶお客様が求めるのは、美味しさや安全性、さらには癒しの時間とさまざまです。インターンシップは、たくさんのお客様と触れ合えるほんものの現場だからこそ得られる貴重な体験になるはずです。
※「daylight kitchen」は2018年12月
リニューアルオープン予定です。


教材の特徴

ビジョナリーアーツでは、教材のひとつとしてタブレット端末を導入。学生1人につき1台支給されます。タブレット端末には製菓や調理において欠かせない基礎技術や、さまざまなフードの作り方の動画を多数収録。自分が気になる動きをすぐに動画でチェックできるので、予習・復習がいつでも可能です。スキルアップのペースは人それぞれ。個々が自分のペースで、技術を確実に身につけられる環境を整えています。


海外研修

本校では正規の留学に加え、在学中より授業の一環としてフランスや、イタリアなどで学ぶ短期海外研修制度を設けています。本場の食文化を体験することで、高い技術や知識を身につけることができます。研修では現地の講師によりレクチャーを受け、実際に見て聞いて身をもって学ぶことができる、またとないチャンスとなります。また、現地の市場調査を行うことで、本場の動向を知ることも可能です。